スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朱蒙ーチュモンー

■あらすじ■
解慕漱(ヘモス)と柳花(ユファ)の息子として生まれた朱蒙(チュモン)は、父を裏切った?蛙王(クムワァワン)の息子として育ってきた。父との出会いを切望していたが、師匠が父だとも知らぬまま死別。一生涯で1人の女を愛したが彼女ではない他の女性と結婚し、そして別れる……。そんな経験を背負った男だったが、奪われた古朝鮮の空を取り戻し、高句麗を建国する。韓民族に最も大きな歴史を抱かせようとした朱蒙=東明王(トンミョンワン)の姿を描く。朱蒙(チュモン)の一代記を描写した韓国の代表的な建国神話。

最初、私はこのドラマを見る気はありませんでした(;´▽`A``
1話、2話と見ていたら・・・・・
どうなるの?チュモンはどう変わっていくの?どう強くなるの?
兄弟、親子関係はどうなるの?

と気になる要素がいっぱい。
結局すべて見てしまいました。

でも、毎回真剣にみれたドラマでした。

[ 2008/09/24 23:57 ] 韓国ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keronman.blog60.fc2.com/tb.php/152-a5dd5d93








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。